トップへ戻る

Shop Detail ショップ詳細

  • ショッピング
  • 1F

フラワーボックス

色とりどりの花々に囲まれたフラワーショップ。愛らしいピック入りの寄せカゴなど、世代やシーンを選ばないフラワーギフトは評判も高い。
業種 フラワーショップ TEL 078-231-2868
営業時間 9:00-19:00 URL フラワーボックス公式HP

Floor Guide

母の日

2018.04.08

5月13日(日)は母の日です!
母の日といえばカーネーション♪
フリルのようなかわいらしい花びらやバリエーション豊富な色が特徴的なお花です。
さまざまなお花との相性がいい上に長持ちするので花束やアレンジメントには欠かせません。

今回はカーネーションをより長く楽しむためのポイントをご紹介致します。



○エチレン(植物ホルモン)
植物自身が作り出す老化ホルモンのことです。
りんごはエチレンによって熟成させることができますが、お花は老化を早めてしまいます。
とくにカーネーションはエチレンの影響を受けやすいので、こまめなお手入れが必要です。




○お手入れ
直射日光とエアコンの風が直接当たらない涼しいところに置きましょう。


~水あげ~
水あげや水やりのタイミングは朝がおすすめです。
水と気温の温度にあまり差が無いためです。


1,水は毎日替える
綺麗に咲いてくれている間にも、花瓶の水の中では常にお花を腐らせるバクテリアが発生しています。
これは、毎日新鮮な水に替えてあげることで簡単に防ぐことができます。
これから気温が高くなってきますので、水がにごっていないか、茎がぬるぬるしていないかなどに注意して見てみましょう。
さらに、水替えの時に茎を斜めに切っておくとより美しく保つことができます。


2,栄養を与える
忙しくてお手入れする時間が無いという方におすすめなのが、切り花栄養剤(延命剤)という栄養剤です。
水に薄めて使うだけで、毎日の水替えをしなくても長くお花を楽しむことができます。




今回はカーネーションをポイントにご紹介致しましたが、これはどのお花にも応用できます。
母の日の定番といえばカーネーションですが、やっぱりお母さんの好きなお花を贈るのが一番♪
1年に1度の母の日に、日頃の感謝をお花に込めて喜ばせましょう!

ご予約について

2017.03.15

桃の節句も終わり
もう3月半ば。


3月はホワイトデーだけではないんですね…


新しい出発にむけて~卒業、退職などお別れが多い時期です。


そこで、お花の贈り物はいかがですか?


人気順にご紹介します。


花束(1本から可。ただし1本の場合はラッピング代54円要)


▲予算、色、花の組合せが自由
▲華やかさがあるので贈呈向き
▽花瓶が必要
▽水替えが必要
▽そのうち枯れる


アレンジメント(給水スポンジに切り花を挿したもの※2160円~)

↑カゴの中は、こんな風になってます!


▲カゴや陶器の器に入っているので、サッと飾れる
▲色、花の組合せが自由
▽たまに水を足す必要がある
▽そのうち枯れる




プリザーブドフラワー(生のお花を加工したもの)


▲加工品の為、お世話不要
▲何年も楽しめる
▽生花よりも高価
▽店頭の完成品より選ぶか、オーダーは1ヶ月ほど日数がかかる


花鉢(土に植えてあるお花)

↑人気上昇中の多肉植物もあります!


▲切り花よりも長く楽しめる
▲育てる楽しみがある
▽水やり、植え替えのお世話が必要
▽枯らしてしまうとショック






さてさて、詳しくなったところで
どれにするか決まりましたか?


お電話でのご予約もできます。
下記の内容をお伝えいただくとスムーズです。


①お名前・連絡のつきやすい電話番号
②ご来店日時
③ご希望のお品ものは何か? 
④予算、ご用途
⑤女性用or男性用(だいたいの年齢)
例:
女性 30代 花束
退職用 
ピンク系のお花でお任せ
電車で持ち運ぶので丈短く


⑥領収証の要不要など…






このシーズン混み合います。


混んでいなければ、花束やアレンジメントは15~20分でお作りできます。


多数のご予約が入ってきていますので、数日前からご予約されることをお勧め致します。


当日の何時に…と、ご依頼いただきましても、ご予約の方優先になりますので、ご希望のお時間で対応できない場合がございます。(1~2時間お待ちいただくこともあります)


数日前ご予約にご協力いただけると幸いです。